ED問題について考える男性

恥ずかしくて誰にも相談できなくてあきらめている人も多いと思う男性の悩み「ED」ですが薬もあるみたいだけど不安だし怪しいと感じている人たちに安心で生きるようなサイトを紹介したいと思っています。

EDとアボルブカプセルと亜鉛について

EDとも呼ばれる勃起不全は、様々な病気と関係があります。
前立腺肥大症も、勃起不全との関係が深い病気です。
前立腺肥大症は、前立腺が肥大する病気で、60代では6割の人が前立腺肥大症を経験していると考えられています。
前立腺は、泌尿器としての働きの他に、精液の成分も分泌しています。
前立腺は、尿道が通っているので、肥大化すると尿道が圧迫されてしまいます。
尿道が圧迫されることで、排尿障害が出ます。
前立腺肥大症の治療薬として、日本でも知られているのが、アボルブカプセルです。
アボルブカプセルの成分は、デュタステリドで、男性ホルモンを抑えて前立腺を縮小させます。
前立腺が小さくなることで、前立腺肥大症の様々な症状を改善します。
アボルブカプセルは、重い肝臓病を患っている人は使うことができません。
また、薬の飲み合わせによって、成分の血中濃度が上昇する可能性があるため、注意が必要です。
アボルブカプセルは、1日1錠服用します。
アボルブカプセルの服用で、体に異常を感じた時は、すぐに病院へ行って診察を受けた方が安心です。
勃起不全の治療では、薬による治療も大事ですが、食事も大事です。
特に男性にとって大切な亜鉛は、不足しないように気を付ける必要があります。
亜鉛は、アメリカではセックスミネラルと呼ばれており、亜鉛が配合されている精力剤が数多く販売されています。
亜鉛は、前立腺にも存在し、精子の生成を促します。
アメリカの研究では、精液に含まれる亜鉛の濃度が低くなると、精液量が減ってしまうという結果が出ています。
必要な量の亜鉛を毎日の食事から摂取するのが難しい場合、サプリメントを利用して不足分を補っている男性が多いです。